キーワードスカウターST★★★★☆ 17
COMPASS (コンパス)★★★★★ 25
Pandora2 (パンドラ2)★★★★★ 30
イージー・ワーズ・アナリティクス (EWA)★★★★★ 21
ももんが★★☆☆☆ 8

 

「SEO」「PPC・リスティング広告」では優秀な有料キーワードツールの使用が絶対おすすめ!

SEOにしろ、PPC・リスティング広告にしても、稼げている人が最も重要視しているものは何でしょうか?

 

それは「記事をどの方向で記載するか?」

アクセスがどれくらい来るのか?」「検索エンジンに上位表示されるのか?」

「どう広告出稿するのか?」「どのくらいの経費がかかってくるのか?」

 そして、「集客売上」「利益「ムダなページ作成による労力

 に直結してくる「キーワード」の抽出や調査・分析(リサーチ)による選定です!

 

無料と優秀な有料キーワードツールの違いと比較!

あなたは、この非常に重要なキーワードをどのように決定しているでしょうか?

 

勘や思いついたキーワード、無料のツールだけで抽出や分析、選定をしようとしていませんか?

 

「勘」や「思いつき」でキーワードを選定するのはどうしてダメなの?と思われるかもしれませんね。

 

「勘」や「思いつき」では、そのほとんどが「誰でも思いつくキーワード」となってしまい、激しい競争にさらされることで、ほぼ、検索エンジンで上位表示することは不可能だからです。

 

 

それなら、「無料のキーワードツールで何とかならないのかな?」と誰でも考えることでしょう!

 

確かに、検索キーワードの抽出とリサーチや分析による選定を「無料」のツールだけで行うことも十分可能です!

 

長年、私もいくつかの無料のキーワードツールを組み合わせて、抽出やリサーチ・分析をして、上位表示できるタイトルや見出し選定を実施して成果を上げてきました。

 

そうとは言え、この無料ツールの組み合わせによる上位表示できるキーワードの抽出・選定には、「莫大な労力」と、それを補うために「外注作業員に依頼」して、1サイトで数万円ほどを投じてきた結果によるものなのです。

 

あなたも同じように、無料のツールで「時間」「お金」「労力」をムダに費やしてきていませんか?

 

 

この「莫大な労力」と「外注費用」を使わなくても済む「キーワードツール」があったら、すぐにでも使ってみたいと思いますよね!

 

有料キーワードツールといっても、その抽出・検索や分析・解析による選定機能はまるで別格!

SEOやネット広告(リスティングなど)のために使う「無料・有料のキーワードツール」は世の中にたくさんありますが、

●「それなら無料サイトからでもできるよ!」といったレベルの有料キーワードツール
●高機能を謳っているものの「実際に、検索エンジンに上位表示させるのに必要のない機能が充実しているだけ」のビジュアル重視の有料キーワードツール

 といったものが溢れている状況です。

 

 

今回は、そのような「実務では使えないレベルもの」や「値段だけ高くて、必要ない機能ばかり付加されている高額なキーワードツール(有料)」は除外して、

検索エンジンの上位表示(SEO)と、リスティング広告による集客やPPCアフィリエイトに対して、

●「実践レベルで有効

●「大幅に作業を効率化してくれる

外注費用よりも、購入費のコストパフォーマンスの方が断然良い

 といった本当に役立つ有料キーワードツールだけを厳選してご案内していきましょう!

 

 

「実際にどれを使えば良いの?」というあなたのために、このページの最後に、これらの優良なキーワードツールを機能ごとに評価しています。

 ※上の評価は、この機能ごとの評価の合計得点です (20点以上が★5…以下5点ごとに★をマイナス)

 

ぜひ、あなたにとって役立つ優秀キーワードツールを選んでみてくださいね!

価格5,478
PCの対応OSWindows のみ
入手方法ダウンロード
支払い方法クレジット / 銀行振込 / コンビニ / BitCash / ちょコム
サービス・アフターフォロー・Google・Yahoo!の仕様変更の際に 無償アップデート    ・使用期限なし、1日の使用制限もなし

SEOキーワードの抽出や難易度の調査(リサーチ)による選出には「キーワードスカウターST」がおすすめ!

「キーワードスカウターST」

SEOキーワードを抽出・選出するのに欠かせない機能が凝縮!

 

検索キーワードの調査(リサーチ)というのは、本来、「検索ボリューム」や「競合の状況」「キーワードの難易度」など数多くのデータを調べあげる必要があり、抽出や選定に膨大な手間と時間のかかる仕事ですよね!


このキーワードの抽出・選定作業をおろそかにしてしまうと、上位表示できないムダなページを量産することになり、取り返しのつかない労力の損失となってしまいます。

 

「キーワードスカウターST」では、

関連キーワードトレンドワードの抽出

②2語キーワード(○○ ××)、3語キーワード(○○ ×× △△)と、どんどん階層を深く抽出可能

 例えば、「ダイエット」でリサーチした場合、「ダイエット 食事」「ダイエット ○○」と2語のキーワードがたくさん抽出!

 さらに、3語キーワードの「ダイエット 食事 メニュー」「ダイエット 食事 ○○」といったように深い階層まで一括で抽出や分析が可能!

 

③キーワードの競合数SEO難易度(MOZデータ被リンクなど)の抽出と並べ替えができる

④Google(キーワードプランナー)やYahoo!(キーワードアドバイスツール)の「検索数」「広告競合状況(クリック単価など)」のキーワードデータの取り込み・アップロード可能

⑤抽出したデータをCSVなどでダウンロードもOK!

これらのキーワードの調査(リサーチ)や分析と選定に必須の機能が網羅されているのです。

 

 

どんなに良い記事を書いたとしても、育っていないサイトにおいて、強い競合が上位でしのぎを削っている「難易度の高いキーワード」では、検索エンジンの1ページ目に表示されることは まず なく 努力が水の泡になってしまいます!

 

そこで、初心者や中級者など、まだサイトが育っていない段階では、上位表示したいキーワードの難易度を調査(リサーチ)をすることが、SEOにおいて非常に重要となってきます。

 

 

「キーワードスカウターST」が素晴らしいのは、

そのキーワードにおいての「競合数」だけでなく、MOZデータから「被リンク」「ページランク」も抽出してくれる点です。

 

そして、GoogleやYahooのデータを取り込むことで、「検索数が多く」しかも「キーワード難易度の低い」ワードの一覧表示やダウンロードが可能となります。

 

しかも、多くの有料キーワードツールのように、「1日の使用制限」や「月々の支払い」「使用期限」もなしに使い続けられるので、コストパフォーマンスが極めて高いのも注目すべきポイントとなるでしょう。

 

集客やアフィリエイトにおいて、圧倒的な作業効率でSEO上位をねらうために、「キーワードスカウターST」は 一度使いだすと 欠かせないツールとなることは間違いありませんよ!

 

キーワードスカウターST」について、もう少し、知りたいことや分からないことがあれば、

①「詳細ページ」をご確認!

②「お問い合わせ」からご連絡!

 をしていただくことが可能です。

価格8,778
PCの対応OSWindows & Mac
入手方法ダウンロード
支払い方法クレジット / 銀行振込 / コンビニ / BitCash / ちょコム
サービス・アフターフォロー・Google・Yahoo!の仕様変更の際に 無償アップデート    ・使用期限なし、1日の使用制限もなし

SEOキーワード選定だけでなく「サイト順位 自動チェック」のある「COMPASS (コンパス)」はかなりおすすめ!

「COMPASS (コンパス)

キーワードスカウターST」+ 追加機能サイト順位 自動チェック」+「Macで使用可能」

 

こちらの「COMPASS(コンパス)」と、先ほどご紹介しました「キーワードスカウターST」とは、

同じ会社から販売されていることから、キーワードの抽出や難易度などの調査(リサーチ)・選定に関する機能や操作性などの基本的な部分は ほぼ同じように使うことが可能です!

 

COMPASS(コンパス)」が優れているのは、「キーワードスカウターST」と同等の

キーワードの抽出と調査(リサーチ)・分析による選定機能

競合サイトのチェック機能

 だけではなく、

③検索エンジンの「サイト順位のチェック」機能

 まで付いていることです。

 

【サイト順位のチェック機能】

1. サイト順位を自動取得

2. 過去データの記録

3. 順位データをグループ分けして登録可能

4. グラフ機能あり

 

 ▶▶▶COMPASS (コンパス)」の各機能説明画像はコチラ

 

SEO」で上位を狙うためには、各キーワードごとに

「今、どれくらいの順位にいるのか?」

「急降下・急上昇しているキーワードがないのか?」

「どのような対応をしたら、順位がどう改善されたのか?」

 などといった確認と改善作業の積み重ねが欠かせません。

 

そういった意味合いから、「COMPASS(コンパス)」には、このような「サイト順位の自動チェック機能」が付いているため、サイト順位自動チェックの有料ツールを持っていないのであれば、

 

「キーワードスカウターST」よりも、コチラのCOMPASS(コンパス)」を購入する方が良いでしょう!

 

COMPASS(コンパス)」について、もう少し、知りたいことや分からないことがあれば、

①「詳細ページ」をご確認!

②「お問い合わせ」からご連絡!

 をしていただくことが可能です。

価格29,800
PCの対応OSWindows & Mac
入手方法ダウンロード
支払い方法クレジット / 銀行振込 / コンビニ
サービス・アフターフォロー・Google・Yahoo!の仕様変更の際に 無償アップデート    ・使用期限なし、1日の使用制限もなし

リスティング広告やPPCアフィリエイトをするなら「Pandora2 (パンドラ2)」がおすすめ!

「Pandora2 (パンドラ2)

キーワードスカウターST」「COMPASS (コンパス)」の機能に加え、


リスティング広告による集客PPCアフィリエイトでの競合の情報・戦力を見える化できる

 

孫氏の兵法に「敵(彼)を知り 己を知れば 百戦殆うからず」とあるように、

ビジネスや勝負において、「敵(競合)の情報取得や分析」と「自分自身の状況把握」は相手に勝つことや、優位に立つためには必須の戦略となってきます。

 

まさに、この「Pandora2 (パンドラ2)」は、「キーワード戦略」と

PPCリスティング広告の競合のURLから、「広告キーワード」をサーチ

 

② PPC・リスティング広告に出稿されている競合の広告情報を一覧で表示

 

③ 自サイト・競合サイトの広告順位を時系列で確認

 

継続出稿されている広告のチェック

 

PCスマホのどれに出稿されているのかの調査

 

⑥ 検索エンジン(Google・Yahoo!の)の検索キーワードごとの広告枠(プレミアムポジション)を表示

 

Youtube動画順位動画数の調査

▶▶▶Pandora2 (パンドラ2)」の各機能画面画像はコチラ

 

 これら「競合情報の獲得と調査・分析(リサーチ)」により、ビジネスの集客やアフィリエイトにおいても、優越的な状況を生み出すことができることでしょう!

 

 

Pandora2 (パンドラ2)」は、「キーワードスカウターST」や「COMPASS (コンパス)」の検索キーワードの抽出や難易度などの調査(リサーチ)・分析による選定機能とサイト順位自動チェック機能も兼ね備えているうえ、

「リスティング広告による集客」や「PPCアフィリエイト」での競合の戦い方を調べ上げることができるという、現在の「キーワードツール」の中の 王者のような存在です!

 

Pandora2 (パンドラ2)」について、もう少し、知りたいことや分からないことがあれば、

①「詳細ページ」をご確認!

②「お問い合わせ」からご連絡!

 をしていただくことが可能です。

価格19,800
PCの対応OSWindows のみ
入手方法ダウンロード
支払い方法クレジット / 銀行振込 / コンビニ
サービス・アフターフォロー・使用期限なし、1日の使用制限もなし

SEOの競合キーワードを徹底的に解析したいなら「イージー・ワーズ・アナリティクス (EWA)」がおすすめ!

「イージー・ワーズ・アナリティクス (EWA)

キーワード選定機能」+ 多彩な競合解析機能」

 

イージー・ワーズ・アナリティクス (EWA) は、「キーワードスカウターST」とは違う販売会社のものですので、キーワードに関する操作性や機能が大きく違ってきます。

 

 

キーワード調査(リサーチ)・分析や選定機能に関しては、MOZデータの取得や階層をどんどん深くサーチできる「キーワードスカウターST」に若干の軍配が上がりますが、

 

このイージー・ワーズ・アナリティクス (EWA) の長所は、SEOで上位表示させたいときに競合を分析するための「競合解析機能」の圧倒的な充実ぶりです。

 

 

イージー・ワーズ・アナリティクス (EWA)のSEO競合解析機能】

①「共起語アナリティクス」機能

  競合サイトページの全文をこのツールに貼り付け解析すると、そのページで使われている「共起語」が出現率順に、その「比率」とともに瞬時に表示されます。

 

共起語サーチ」機能

  キーワードを入力するだけで、そのキーワードの上位トップ10サイトの共起語と、出現数や使われている比率が、それ以降の順位のサイトとどう違うのかがランキングリストで比較できます。

 

Hタグ解析」機能

  解析したいキーワードを入力すると、上位トップ10サイトの「タイトルと H1~H6 までの見出し」を一覧形式で比較確認することが可能です。

 

キーワード出現率解析」機能

  自身のサイト(調べたいサイト)のURLと解析したいキーワードを入力することで、上位のサイトと自サイトのキーワード出現数と出現率を棒グラフや数字で表示してくれ、そのキーワードをどのくらい追加する必要があるのかを提案してくれます。

 

キーワード配置解析」機能

 上位のサイトと自サイトのキーワードの出現数や出現率が、どこのセンテンス(見出し)にどれくらいずつ配置されているのかを棒グラフや数字で左右に比較表示してくれます。

 

コンテンツ文字数解析」機能

 上位トップ10サイトの「文字数」を棒グラフと数字で確認できます。

 

被リンク解析」機能

 上位トップ10サイトの「被リンク」を棒グラフと数字で確認できます。

 

発リンク解析」機能

 上位トップ10サイトの「発リンクを棒グラフと数字で確認できます。

 

 ※「コンテンツ文字数解析」「被リンク解析」「発リンク解析」は、上位サイトのタイトルとURLも一緒に表示されますよ!

▶▶▶イージー・ワーズ・アナリティクス (EWA)」の各機能動画はコチラ

 

このように「どうして、競合に勝てないのか?」

「どのようにしたら、競合に追いつき、追い越すことができるのか?」

 

ということを徹底的に調べ上げたい場合に、このイージー・ワーズ・アナリティクス (EWA)は、感動のパフォーマンスを発揮してくれることでしょう!

 

イージー・ワーズ・アナリティクス (EWA)」について、もう少し、知りたいことや分からないことがあれば、

①「詳細ページ」をご確認!

②「お問い合わせ」からご連絡!

 をしていただくことが可能です。

価格5,980
PCの対応OSWindows のみ
入手方法ダウンロード
支払い方法クレジット / 銀行振込 / コンビニ / BitCash
サービス・アフターフォロー・使用期限なし、1日の使用制限もなし

SEOやアフィリエイト初心者にもおすすめの「ももんが」!

「ももんが」

キーワード抽出機能は充実しており、SEOやアフィリエイト「初心者」にも適したツール

 

このページでご紹介している他の4つの「キーワードツール」が高機能であるため、評価としてはどうしても低くなってしまいますが、「キーワード抽出機能」や直感的な使いやすさ結果の見やすさなどにおいては、この「ももんが」は他のツールを凌いでいます!

 

「難しい操作は苦手」「とくかく分かりやすいツールを使いたい」

といったあなたには、「ももんが」はピッタリのキーワードツールでしょう。

 

ももんが」について、もう少し、知りたいことや分からないことがあれば、

①「詳細ページ」をご確認!

②「お問い合わせ」からご連絡!

 をしていただくことが可能です。

価格29,800
PCの対応OSWindows のみ
入手方法ダウンロード
支払い方法クレジット / 銀行振込 / コンビニ
サービス・アフターフォロー・使用期限なし、1日の使用制限もなし

キーワードツールと一緒に手に入れたい「記事や文章作成の効率化」に役立つリライトツール!

「メイン・サイト・リライター(MSR)」

キーワードツールでワード選定が確定したら、次は、このリライトツール記事・文章作成の効率化を!

 

サイトの記事・文章を全て自分で書き続けるということは容易な労力ではありません!

 

その作業を外注でお願いすることも多いかと思いますが、外注で依頼するなら、1ページ1,000円~10,000円は経費として必要になってくることでしょう。

 

この「メイン・サイト・リライター(MSR)」は、この大変な時間と経費の膨大にかかる作業を、参考にする文章を選出し、置き換える単語や熟語・文章をマウスで選択していくだけで、これまでにないオリジナルの文章を完成させることができるという驚異的なリライトツールなのです!

 

 

世の中には、多くの「リライトツール」が存在しますが、正直言って、メインサイトを作成するときに実用レベルで利用できるものは ほとんどありません。

 

現状、「メイン・サイト・リライター(MSR)」は 実用レベルでメインサイトの作成に活用できる、唯一の「リライトツール」といって差し支えないでしょう!

 

あなたが

・文章の作成やネタに悩んでいる

・文章の作成に時間がかかりすぎてしまう

・記事・文章の外注費がかさんでしまっている

・検索エンジンの上位に表示されている文章を学びながら、文章作成をしたい

とお思いなら、この「メイン・サイト・リライター(MSR)」はあなたの望みを大いにかなえてくれることでしょう!

 

メイン・サイト・リライター(MSR)」について、もう少し、知りたいことや分からないことがあれば、

①「詳細ページ」をご確認!

②「お問い合わせ」からご連絡!

 をしていただくことが可能です。

有料キーワードツールの「SEO」「PPC・リスティング」のキーワード抽出・分析や選定&競合調査(リサーチ)機能評価!

 

【 優良キーワードツール機能評価 】

キーワード選定機能検索キーワードの抽出・調査(リサーチ)や分析

キーワードスカウターST★★★★★

COMPASS (コンパス):★★★★★ 

Pandora2 (パンドラ2):★★★★★ 

イージー・ワーズ・アナリティクス (EWA):★★★★☆ 4

ももんが★★★☆☆ 3

 

キーワード難易度チェック機能競合上位のSEO対策をリサーチ・分析、検索キーワードの難易度をリスト化

キーワードスカウターST★★★★★ 

COMPASS (コンパス):★★★★★ 

Pandora2 (パンドラ2):★★★★★ 

イージー・ワーズ・アナリティクス (EWA):★★★★☆ 4

ももんが☆☆☆☆☆ なし

 

自サイトの自動順位チェック検索エンジンでの対象キーワード順位を自動取得&グラフ化

キーワードスカウターST☆☆☆☆☆ なし

COMPASS (コンパス):★★★★★ 

Pandora2 (パンドラ2):★★★★★ 

イージー・ワーズ・アナリティクス (EWA):☆☆☆☆☆ なし

ももんが☆☆☆☆☆ なし

 

SEOの競合解析機能キーワードや共起語の出現数()とタイトル(見出し)・文字数・被リンクなどのリサーチや解析

キーワードスカウターST☆☆☆☆☆ なし

COMPASS (コンパス):☆☆☆☆☆ なし

Pandora2 (パンドラ2):☆☆☆☆☆ なし

イージー・ワーズ・アナリティクス (EWA):★★★★★ 

ももんが☆☆☆☆☆ なし

 

PPC・リスティング広告の競合投稿情報の抽出機能競合の広告キーワード・見出しや継続出稿などの分析

キーワードスカウターST☆☆☆☆☆ なし

COMPASS (コンパス):☆☆☆☆☆ なし

Pandora2 (パンドラ2):★★★★★ 

イージー・ワーズ・アナリティクス (EWA):☆☆☆☆☆ なし

ももんが☆☆☆☆☆ なし

 

価格 』  『 コスト対 効果 』有料キーワードツールの料金・値段とパフォーマンス比較

キーワードスカウターST5,478円 ⇒ ★★★★☆ 4

COMPASS (コンパス):8,778円 ⇒ ★★★★★

Pandora2 (パンドラ2):29,800円 ⇒ ★★★★★

イージー・ワーズ・アナリティクス (EWA):19,800円 ⇒ ★★★★★

ももんが5,980円 ⇒ ★★☆☆ 2

    

各キーワードツールのPCのOS対応 』 SEO・リスティング広告ツールの対応OS比較

キーワードスカウターST:Windows のみ ★★★☆☆ 3

COMPASS (コンパス):Windows & Mac ★★★★★ 

Pandora2 (パンドラ2):Windows & Mac ★★★★★ 

 イージー・ワーズ・アナリティクス (EWA):Windows のみ ★★★☆☆ 3

ももんが:Windows のみ ★★★☆☆ 3

 

 

全部 優秀なキーワードツールだけど、結局どれがおすすめ!?

 

SEOのための「キーワードの抽出と選定」がメインだという場合のおすすめキーワードツール(有料)!

●競合が 弱い or 少ない 検索キーワードの難易度を分析するのに優秀なキーワードツールは「キーワードスカウターST」です。

 

 さらに、「検索エンジンにおける自サイトの自動順位チェック」ツールを他に持っていない場合には、料金・値段は少しだけ高くなりますが、キーワードスカウターSTと同機能を併せ持つ「COMPASS (コンパス)」がおすすめです。

 

▶▶▶COMPASS (コンパス)」の公式ページ・購入はコチラ

 

SEO難易度の分析は他のキーワードツールにかなり劣りますが、

初心者の方やパソコンの操作が苦手で、細かな分析は必要ないというなら、「キーワード抽出機能」の使いやすさ、見やすさが優れている「ももんが」を選択しても良いですね。

 

SEOにおける「競合の解析や分析」を徹底して実施したい場合のおすすめの有料キーワードツール

●ビッグキーワード、ミドルキーワードを上位表示させるために、徹底的に自サイトを洗練させたい場合には「イージー・ワーズ・アナリティクス (EWA)」は必須アイテムです!

 

 中級者・上級者はこちらで既存ページの順位アップを狙っていきましょう。

 

 ⇒ SEOにおいて使い勝手が良いのは、キーワード選定に「キーワードスカウターST」orCOMPASS (コンパス)」のどちらかを使い、

 SEOの競合解析にイージー・ワーズ・アナリティクス (EWA)」といったように、2つ両方を使い分けるという方法が相乗効果を発揮してくれますよ。

 

▶▶▶イージー・ワーズ・アナリティクス (EWA)」の公式ページ・購入はコチラ

 

PPCやリスティング広告で「競合の解析や分析」の際のおすすめの有料キーワードツールは絶対これ!

●「リスティング広告による集客」や「PPCアフィリエイト」をやるのであれば、迷うことなくPandora2 (パンドラ2)」一択ですよ!

 

 リスティング広告において、こんな強力なツールは他にありません。

 

 ⇒ 「SEO」と「PPC・リスティング広告」の両方をやるのであれば、「Pandora2 (パンドラ2)」とイージー・ワーズ・アナリティクス (EWA)」の2つ持ちで対応しましょう。

  この2つを持つことで、これまでご案内した「機能」を全て網羅することができますよ!

 

▶▶▶Pandora2 (パンドラ2)」の公式ページ・購入はコチラ

 

お使いのパソコンが「Mac」なら、おすすめの有料キーワードツールはこの2択!

●WindowsではなくMacで作業をされるのなら、Macにも対応のCOMPASS (コンパス)」「Pandora2 (パンドラ2)」のどちらかから選んでくださいね!

 

どうしても、どのキーワードツールにするのかを決めかねてしまう場合は、コチラのLINEからご相談いただけますよ!